1. ホーム
  2. コラム
  3. おしごと改革らぼ
  4. 「おしごと改革らぼ」にまつわる話

コラム|おしごと改革らぼ

おしごとを改善・改革するための役に立つ情報を提供します。

「おしごと改革らぼ」にまつわる話

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまこんにちは。おしごと改革らぼの小柳です。

「おしごと改革らぼ」にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

これから定期的に発信していくコラムが、みなさまの「おしごと」を改革していくヒントになれれば幸いです。

今回はご挨拶を兼ねて、ポータルサイト名の「おしごと改革らぼ」についてお話いたします。

1.なぜ「おしごと改革らぼ」?

私たちが所属しているユニリタは、お客様の大規模システムを支えるミドルウェアといわれるアプリケーションを主に提供している会社です。みなさんの生活を支えるITを支援していますが、ご利用いただいているのは情報システム部門をしっかりと持つ大きな企業がほとんどで、長年にわたって提供している私たちのアプリケーションをご利用いただくお客様が限られているのが実状でした。

「もっと多くの方に使っていただきたい」

「実際に現場部門で業務を行っている方々の役に立ちたい」

そんな思いから、ご利用しやすい月額利用型のサブスクリプションサービスを前提としてサービス企画を行い、このたび提供を始めました。

 

サブスクリプションビジネスを行うにあたり、どんなビジネスモデルにするかをメンバで何度も熱く議論を繰り広げた結果、

【Business Mission】

「日本企業で進まない課題である働き方改革をユーザ部門自ら改善できるようにITサービスのチカラで支える」

【Business Value】

「ちょっとしたことを楽にする」「難しいことを簡単に」

を基本理念として、サービス提供していくこと目標としました。

 

さて、本題の「おしごと改革らぼ」の話です。

1つのサービスでは、特定の課題しか解決できない、複数のサービスを提供することで本当の意味で現場部門の方のお役に立てるのではないか?と考えた結果、いろいろな課題に対応できるサービス群を提供するサブスクリプションポータルサイトを立ち上げることにしました。

 

準備は着々と進めていきましたが、問題となったのはポータルサイトの名称です。

ITサービス事業者は、海外製品になぞって横文字(英字)でカッコよさげな名称を付けがちですが、直感的でない名称を付けてもイメージされないのではないか?、「働き方改革」とか「業務改善」とかはありきたり?などいろいろと考えましたが、

・みなさんが行っている「おしごと」を私たちのサービスで課題解決したい

・改善するだけではなく、根本から「改革」するサービスを提供したい

・次々と新しいサービスを生み出す研究所(らぼ)になりたい

という私たちの思いをみなさんにわかって欲しくて、そのままに命名しました。

名前に負けないような、みなさんに愛されるサービスをどんどん提供することが私たちの一番大事にしたいミッションです。

2.今後の「おしごと改革らぼ」

「おしごと改革らぼ」は、3つのサービスからスタートしました。

コロナ禍で急に始まったリモートワークのように時代の変化でビジネスシーンはこれからも大きく変わっていくでしょう。その時々で必要とされ、みなさんの「おしごと」を支えていけるサービス提供を続けていくとともに、具体的にどんな役に立ちのか、組み合わせて使うことでのメリットなども情報発信していく予定です。

また、このコラムも「ウチの会社も同じだ」「これって改善できるの?」「こうすれば業務を変えられるんだ!」と思っていただける記事を掲載していきますので、ぜひ今後もご覧いただければと思います。

これからの「おしごと改革らぼ」にご期待ください。


お役立ち資料『Excel業務 課題解決のポイント』を
無料でダウンロード

資料イメージ

ちょっと難しい”おしごと”を解決するサービスを紹介するおしごと改革らぼのお役立ち資料『Excel業務 課題解決のポイント』を無料でダウンロードいただけます。
Excel業務での課題とその解決方法をご紹介。さらにExcel業務に役に立つサービスも機能から活用事例まで詳しくご紹介しています。

お役立ち資料を
ダウンロード

関連キーワード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サービス利用についての
相談など
お気軽に
お問い合わせください