1. ホーム
  2. コラム
  3. ちょこっとデータ変換/加工
  4. マーケティング業務を圧迫する「データに関する業務」の問題点とは?

コラム|おしごと改革らぼ

おしごとを改善・改革するための役に立つ情報を提供します。

マーケティング業務を圧迫する「データに関する業務」の問題点とは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、「おしごと改革らぼ」の安田です。

今更聞けないWebマーケティングの基礎知識」と題して前回マーケティングの記事を投稿させていただきました。今回は、マーケティング業務で発生する「データ」に関連した業務上の問題をテーマに情報をご紹介いたします。

デジタル化によるマーケティングの現状

デジタルマーケティングでは、各業務の目的に応じた業務上欠かすことのできないツールが利用されています。
例えば、見込み顧客の管理や商談の進捗状況を管理するSFA(Sales Force Automation)、マーケティング活動を自動化するMA(Marketing Automation)、自社で運営しているWebサイトのアクセス状況が把握できるGoogleアナリティクスが挙げられます。

またこのようなデジタル化の影響は専門的なツール利用だけにとどまりません。オフラインで開催されていたイベントやセミナーがweb上で開催されたり、セールス活動における顧客との打ち合わせでもZoom、Google Meet、Microsoft Teamsなどのオンライン会議ツールを利用して非対面型の営業手法をとっていたりなど、マーケティングからセールスまでのプロセスにおける顧客との接点がオンラインで完結できる時代となりました。

今やオンラインで顧客の動向に合わせたタイムリーな情報をすぐに提供でき、マーケティング施策とセールス活動のデータをすぐに取得し、分析・改善が行えます。これにより、業務のPDCAサイクルを回すスピードが、従来よりも格段に早くなり、より効果的な施策を企画・実施することが可能になりました。

マーケティング業務における「データに関する業務」の問題

ところで、デジタルマーケティングを実践する上で欠かせない専門ツールの利用にあたり、以下のような「データに関する業務」が足かせになってはいませんか。

・リード情報のインポート作業
出展イベントや外部メディアから獲得したExcelで送られてくるリード情報を、自社SFAのフォーマットに合わせるために毎回データ加工を実施している。

・データの収集の作業
マーケティング施策がどのように効果があったか分析・報告するために、多量のデータを収集している。各ツールからダウンロードするExcelデータのフォーマットはバラバラのため、1つのExcelやスプレッドシートにデータを転記する作業が毎回発生している。

上記の作業は必要ではあるのですが、非常に時間のかかる作業です。そのため、本来期待されている分析や施策の企画・実施を行う時間を圧迫する大きな要因でもあります。
マーケティング業務のPDCAを迅速に回すためには、これらの作業工数を削減しないことには、業務が遅延してしまう恐れがあります。

「データに関する業務」の解決方法とは?

「リード情報のインポート作業」と「データの収集の作業」の問題を解決するには、データ加工を行えるツールの利用が効果的です。
Excelは非常に便利なツールで誰でも扱うことができ、多くの目的に合わせたデータに関する業務を効率的にできるツールです。しかし、専門的な知識を有していないと関数やマクロを使った高度なやり方ができず、手作業による業務が発生するか専門的な知識を有している人に業務が依存してしまうという状況が発生します。どちらの状況においても作業者の工数が増大し、本来取り組みたい主なマーケティング業務を圧迫する作業となります。
データ加工のツールを用いることでリードのインポート作業時に発生するExcel間の転記やデータの加工作業を自動化することができ、都度発生する手作業による転記や加工作業の工数を削減し、転記ミスによる手戻りを防ぐことができます。また、データの収集の作業も同様に、Excelなどの報告資料へのデータの転記作業や複数のツールからダウンロードしたデータの加工のような日々発生する作業を自動化することにより、手作業で発生しがちなデータの転記ミスやデータの削除など作業の手戻りが発生する問題を解決することができます。
データ加工のツールはExcelとは違いデータ加工のフロー図を描くような操作で加工の処理を設定し、設定された処理通りに加工の作業を自動化することができます。
データ加工の流れや加工のために設定された処理の情報は可視化されるので、どのような加工の処理を設定したかが誰でも分かることができます。これにより専門の担当者に作業を依存することなく、設定された処理通りに加工の作業を自動化することができます。
日々時間のかかっていた「データ」に関する業務の改善を行いマーケティング業務の生産性を向上させるのはいかがでしょうか。
本サイトでもデータ加工のサービス「ちょこっとデータ変換/加工」を紹介しています。是非ご参照ください。 

おしごと改革らぼ  安田

ご意見ご感想は お問い合わせフォーム へお寄せください

お役立ち資料『Excel業務 課題解決のポイント』を
無料でダウンロード

資料イメージ

ちょっと難しい”おしごと”を解決するサービスを紹介するおしごと改革らぼのお役立ち資料『Excel業務 課題解決のポイント』を無料でダウンロードいただけます。
Excel業務での課題とその解決方法をご紹介。さらにExcel業務に役に立つサービスも機能から活用事例まで詳しくご紹介しています。

お役立ち資料を
ダウンロード

関連キーワード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サービス利用についての
相談など
お気軽に
お問い合わせください